一般財団法人島根総合研究所 souken.or.jp

財団案内事業一覧事業実績お問合せRSS2.0Nucleus CMS

◆家老屋敷遺跡を生かしたまちづくりの調査研究(2008年度) 2009-06-29 

 歴史的文化資源の維持活用をはかることを目的に、「松江市歴史資料館建設問題」について調査研究を行なった。
 歴史資料館の建設予定地から、重要な家老屋敷跡が発見されたが、松江市は従来からの主張どおり、記録保存にこだわり、建設計画の大幅な変更をしない方針を示した。そこで、時間的制約等あったが、松江市におけるまちづくりの観点からその遺跡を一部でも生かしたかたちで残せないかと調査研究を始め、検討を重ねた。

資料収集および情報収集

調査研究および分析

公表





一般財団法人島根総合研究所 〒690-0842 島根県松江市東本町5-16-9 電話(0852)25-5784
Copyright (C) Shimane General Laboratory Foundation. All rights reserved.
*島根県における経済、社会、文化の各分野にわたる諸問題に関する相談窓口を開設中