一般財団法人島根総合研究所 souken.or.jp

財団案内事業一覧事業実績お問合せRSS2.0Nucleus CMS

◆講演会「松江市喫緊の課題-大橋川改修と家老屋敷遺蹟等-」 2008-09-09 

 大橋川改修事業と家老屋敷遺蹟について下記の通り講演いたしました。

◆講演会の概要

題目
松江市喫緊の課題
- 大橋川改修と家老屋敷遺蹟等-
日程
平成20年(2008年)9月9日(火)
 [受付] 18時00分より開始
 [時間] 18時30分~20時30分 (※備考を参照)
会場
松江市市民活動センター 201室
 [住所] 島根県松江市白潟本町43番地 スティックビル2階
 [TEL] 0852-32-0800
 [アクセス] JR松江駅より徒歩10分「県民会館前」下車
 [駐車場] あり(収容台数:135台)
 ※スティックビル アクセス・駐車場
講師
山根治 (財団法人島根総合研究所理事長、公認会計士)
講演要旨
1. 1. 水害予測の大幅な水増し。(水系全体で65倍、出雲地域で152倍)
2. 高水設定のカサ上げ疑惑。(3,600立米/秒→5,100立米/秒へ)
3. 三点セットの偽り。(神戸川の洪水対策を主軸とした、出雲地域の治水事業)
 ・水害予測の水増しが出雲地域にかたよっていること。
 ・被害予測額、便益予測額の80%超が出雲地域。
 ・1/150の水害予測地図が示している事実。
 ・氾濫ブロック173のうち、「氾濫なし」として除外されているブロックは68。ほとんどが宍道湖、中海、境水道。
 ・シミュレーション(昭和47年水害)、3つの誤り。
 4. 大橋川改修の今後。(中止の方向へ)
 5. 家老屋敷遺蹟について
参加費
無料
主催
財団法人島根総合研究所
城下町松江の景観と町づくりを考える会
備考
・講演は1時間30分(18時30分~20時00分)。
・休憩後、北川泉 財団法人島根総合研究所所長(元島根大学学長)の司会で、30分の質疑討論。
問合せ先
0852-25-7714 (担当:山根学)


◆参考資料

※調査研究結果として参考資料を公開いたします
  1. [参考資料] 再評価項目調書の比較検討資料(P.4)
  2. [参考資料] 斐伊川水系:様式4及び様式6の集計一覧表(P.12)
  3. [参考資料] 斐伊川水系 様式4 資産データ(P.3)*国土交通省より情報開示で入手
  4. [参考資料] 斐伊川水系 様式6 年平均被害軽減期待額(P.25)*国土交通省より情報開示で入手

◆講師略歴

 山根治 (財団法人島根総合研究所理事長、公認会計士)

【生年月日】

 昭和17年(1942年)7月26日

【学歴】

 昭和36年(1961年) 松江商業高校 卒業
 昭和42年(1967年) 一橋大学商学部 卒業

【職歴】

 昭和46年(1971年) 監査法人東海第一監査事務所 入所
 昭和48年(1973年) 監査法人中央会計事務所 入所
 昭和51年(1976年) 山根公認会計士事務所 開設
 昭和60年(1985年) 財団法人サークルクラブ協会 理事長就任
 昭和63年(1988年) 財団法人島根総合研究所 理事長就任

【現在】

 ●山根公認会計士事務所 所長・公認会計士・税理士
 ●株式会社M&Aバンク 主任コンサルタント・公認会計士
 ●財団法人島根総合研究所 理事長

◆リンク



一般財団法人島根総合研究所 〒690-0842 島根県松江市東本町5-16-9 電話(0852)25-5784
Copyright (C) Shimane General Laboratory Foundation. All rights reserved.
*島根県における経済、社会、文化の各分野にわたる諸問題に関する相談窓口を開設中