一般財団法人島根総合研究所 souken.or.jp

財団案内事業一覧事業実績お問合せRSS2.0Nucleus CMS

◆講演会「大橋川改修をめぐって-2つの基本的要件の欠如と6つのカムフラージュ」 2008-06-21 

 大橋川改修事業の基本的な問題点と、この事業のあり方について下記の通り講演いたしました。

◆講演会の概要

題目
大橋川改修をめぐって
-2つの基本的要件の欠如と6つのカムフラージュ
日程
2008年06月21日(土)
 [受付] 13時00分より開始
 [時間] 13時30分~16時30分 (※備考を参照)
会場
島根県民会館 3F大会議室
 [住所] 島根県松江市殿町158
 [TEL] 0852-22-5506
 [アクセス] JR松江駅よりバス10分「県民会館前」下車
 [駐車場] あり(収容台数:95台他)
 ※島根県民会館 アクセス・駐車場
講師
山根治 (財団法人島根総合研究所理事長、公認会計士)
講演要旨
1. 斐伊川・神戸川治水事業とは何か(当初)。
2. 前提条件の変化と関連法規の改正・制定。
3. 斐伊川水系治水事業とは何か(現在)。
4. 「三点セット」とは何か。
5. 費用便益比(B/C比率)の誤り。
6. 6つのカムフラージュ。
7. 結論。
8. 付言。大手前道路(城山北公園線)第1期拡幅工事について。
参加費
無料
主催
財団法人島根総合研究所
備考
・講演は1時間30分(13時30分~15時00分)。
・休憩後、北川泉 財団法人島根総合研究所所長(元島根大学学長)の司会で、1時間20分の質疑討論。
問合せ先
0852-25-7714 (担当:山根学)


◆講演資料等

※調査研究結果として講演資料等を公開いたします
  1. [講演資料] 大橋川改修をめぐって-2つの基本的要件の欠如と6つのカムフラ-ジュ(P.6)
  2. [参考資料] 大橋川改修工事と地域住民の立場(P.3)
  3. [参考資料] 大橋川改修工事(質問書)(P.10)

◆講師略歴

 山根治 (財団法人島根総合研究所理事長、公認会計士)

【生年月日】

 昭和17年(1942年)7月26日

【学歴】

 昭和36年(1961年) 松江商業高校 卒業
 昭和42年(1967年) 一橋大学商学部 卒業

【職歴】

 昭和46年(1971年) 監査法人東海第一監査事務所 入所
 昭和48年(1973年) 監査法人中央会計事務所 入所
 昭和51年(1976年) 山根公認会計士事務所 開設
 昭和60年(1985年) 財団法人サークルクラブ協会 理事長就任
 昭和63年(1988年) 財団法人島根総合研究所 理事長就任

【現在】

 ●山根公認会計士事務所 所長・公認会計士・税理士
 ●株式会社M&Aバンク 主任コンサルタント・公認会計士
 ●財団法人島根総合研究所 理事長

◆コマーシャル

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

緊急講演会「これでいいのか?! 大橋川改修」(講師:山根治) by junさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

◆リンク



一般財団法人島根総合研究所 〒690-0842 島根県松江市東本町5-16-9 電話(0852)25-5784
Copyright (C) Shimane General Laboratory Foundation. All rights reserved.
*島根県における経済、社会、文化の各分野にわたる諸問題に関する相談窓口を開設中